子育て - 家族の毎日に気づく家

子育て - 家族の毎日に気づく家

Kidukiこれからの人生の中でも特に多くなる時間をすごすことになる大切なわが家には、安心で快適な充実した設計プランが欠かせません。
ユニバーサルホーム枚方店がお届けする「Kiduki」は、ご要望の多い「子育て」「収納」「ロングライフデザイン」に着目した木造注文住宅です。

交野モデルハウス
 

遊びながら“学ぶ”子供たちのために

子供は体を動かすのが仕事。頭を使って手足を動かすことは、子供の脳の成長にもとても良い効果があると言われています。
たとえば、部屋の一角を黒板にして、お絵かきスペースにしているお宅も。人気のボルダリングがもし家でできたら?
空いている壁に突起を付けて、ジムのようにすることもできます。
ぜひ、子供たちの成長にもつながる、自由な発想の木造注文住宅を。

 

 

 

家族のつながりを生む“間取り”

人は自然と居心地のいい場所に集まるもの。家族が仲良く顔を寄せ合って暮らせるよう、ダイニングキッチンとみんなが寛げるリビングを家の中心に据えた「DKリビング」はファミリー層に人気です。
宿題をする子供の横でママは洗い物、パパはソファで野球観戦。
それぞれの時間を充実させながら、家族の心がつながる間取りです。

 

 

 

“ただいま導線”のある家

子供たちにとっても大人たちにとっても、毎日は同じではありません。
嬉しいこともあれば、悲しいことがある日も。体調が悪い日もあるでしょう。
顔を合わせて会話しなければ、その変化にも気づけません。
特に思春期を迎えたお子さんが玄関から自分の部屋に直行してしまうのは考えもの。毎日「ただいま!」と声をかけ合える「ただいま導線」も、家づくりの大きなポイントです。

 

 

 

空間がきちんと整理された“居心地”の良さを

「造形心理」とは、形そのものが人に与える影響を探って、その心地良さを高めていくことです。これを家づくりにも活かすことで、視覚的にも美しく、より快適な居心地の良い空間が完成します。毎日を過ごす空間だからこそ、シンプルイズベストに。

 

 

 

キッチン横にママコーナーなど“家事”がはかどる工夫

ママの笑顔は子どもを幸せにし、家族みんなを笑顔にするもの。家事に育児に忙しいママのために、少しでも効率的に動ける工夫が家づくりには欠かせません。キッチンの脇に、ちょっとした「ママコーナー」を設けることで、メモを貼ったり、アイロンがけをしたりと便利なスペースです。

 

 

 

交野モデルハウス

 

 

 
モデルハウスの見学や資料請求など、お気軽にお問い合わせ下さい。
お電話でのお問い合わせはこちらから
072-898-1338
営業時間 9:00-18:00 [定休]水曜日